チャンディ・イジョ寺院遺跡とブレクシーストーンの採石場

インドネシアのジョグジャカルタ郊外にあるプランバナン寺院は世界的にも有名なヒンドゥー教の遺跡ですが、その周辺にもたくさんの遺跡があることをご存知ですか?
プランバナン寺院遺跡の南、丘の上に建つチャンディ・イジョ遺跡
ブレクシーストーンとラヴァストーンを使って建てられています。

プランバナン寺院の南に、チャンディー・イジョと呼ばれる小さな遺跡があります。西側にはチャンディ・ボコ遺跡があります。どちらもプランバナン寺院を上から見下ろせる程の高い丘の上にあります。
採石場跡地の観光整備で石畳をブレクシーストーンを使って作っています。

ブレクシーストーン採石場跡。
数年前までは、知られることも無く荒廃した遺跡だったけれど、今では修復され、観光地としてにぎわっています。

採石場跡の岩肌に彫刻を施してあります。
チャンディ・イジョ寺院、ラトゥ・ボコ寺院遺跡の修復に使われているのが、ブレクシーストーン。ブレクシーストーンは、薄いグレーの石で軽く加工がしやすいのが特徴です。

柔らかく加工しやすいブレクシー。階段の施工もこんな風。
チャンディ・イジョ遺跡のすぐ下にこのブレクシーストーンの採石場跡があります。
今では観光スポットとして人気。




ブレクシーストーンは柔らかい雰囲気

ブレクシーストーン表面はラフ仕上げ
 この採石場は閉鎖されましたが、
別の地区ではまだブレクシーストーンのブロックは採石できます。
ブレクシーストーンは、ブロック、またはタイル材に仕上げることも出来ます。
壁に施工するなら厚みは15-25mm程度で。

お問い合わせは、ホラス・インドネシアまでどうぞ。
ホラス・インドネシアのウェブサイトへ戻る


このブログの人気の投稿

天然木一枚板のテーブルの選び方

ホラスは新しい事務所に移転しました!

ライムストーンのレリーフ