投稿

5月 6, 2012の投稿を表示しています

オトナの隠れ家リゾート バリのデザイン・ホテル アリラ・ウルワツ&アリラ・スーリ

イメージ
オトナの隠れ家リゾート  デザイン ホテル アリラ・ウルワツ & アリラ・スーリ  先日、バリ島を訪れたお客様が宿泊したアリラ・ホテル。

せっかくのチャンスなので、ホテルをじっくり見学させていただきました。

まず一つ目は、バリ島の南、ウルワツ地区にある アリラ・ウルワツ。

白い石灰岩地質のこのエリアは、バリ島最南端の土地にふさわしく真っ白なライムストーンを

使った、南のリゾートを演出した建築デザイン。

 5cm角程度の角柱を貼り付けてボリューム感のあるフレームデザインになってますね。

中央のグレーの石はチャンディーストーンをランダムに積み重ねて、ところどころに隙間を空け

重くなりすぎないデザインになっています。
そして、アリラ・スーリ。



 インテリアが、スーリの建つクランビタンのブラックサンド・ビーチに本当に合っていて

素敵ですね!

使われている建材は、クランビタン地区で採れる石。

ホラスでは、クロボカン・クランビタンと言っています。

スーリのエントランスには、小さな池が。グリーンストーンを使うのが一般的ですが、

ここは周りのデザインと色調を合わせて、グレーのチャンディ・ストーンを使用しています。



無垢材のテーブルは、英語ではレインウッドと言われる、スワールのテーブル。

西ジャワでは、”キ・フジャン”と呼ぶ地域もあるそうです。

”フジャン”は、インドネシア語で ”雨”の意味。

”キ”は? やっぱり ”木”でしょうか。

ひび割れが付き物の無垢材ですが、

シャープなデザインのインテリアに、ワイルドな木材が

スパイスになっています。





こちらで紹介いたしました、石材や木材・テーブルなどは

PT.HORAS INDONESIA でも販売しております。

お気軽にお問い合わせください。




PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com