投稿

6月 27, 2012の投稿を表示しています

バリ島の国際空港ングラ・ライは大規模工事中

イメージ
リゾート観光地のバリ島。
1992年の春、初めて私が降り立ったデンパサールの空港は、やはり工事中でイミグレーションはトタン屋根の小屋の中にありました。工事中のためこの小さな小屋が国際空港になっていたなんて知らなかったので あのときの衝撃ときたら。”なんと田舎に来てしまったんだろう?”と動揺したものです。

それからはや20年。
少しずつ拡張工事をしてきたデンパサールのングラライ国際空港も、2013年のAPECの会議開催地になった為、急ピッチで大規模工事を行っています。











小さな南の島ののんびりしたバリの空気の中に、クレーンが立ち並びさながら大都会の様子。
時代は変わっていくものです。













工事のため、空港の利用客は駐車場・ドロップ&ピックアップエリアから国内・国際線ターミナルまで かなりの距離を歩きます。
エスカレーターもなく夜は電気も薄暗いし、車の往来は整理がなかなか付いていないようなので、空港ご利用の方は、お気をつけください。









新しい空港の出来上がりが楽しみです。とても近代的な建物になるようですが。
私自身は、ちょっとバリの雰囲気がむんむんの空港のほうが好きなんですけど。


PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220  web : www.horasindonesia.com