投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

第1回 ヴィラ・デザインコンテスト 入賞者発表

イメージ
第1回 ヴィラ・デザインコンテスト結果発表

バリ島に今も多くのヴィラが建設されています。

PT.HORAS INDONESIA では、従来のヴィラとは違った、新しいコンセプトでヴィラを考えていこうと、日本の最先端のアートを学ぶ学生が揃う武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 インテリアデザイン研究室の御協力を得て、今回のコンテストを行うことが出来ました。

そして、2013年1月11日に作品提出締め切り、その後1週間をかけて慎重に議論してきました。
審査員は、PT.HORAS INDONESIA 代表の橋本はるみ、 このヴィラの事業主様 2名、そして武蔵野美術大学の非常勤講師も勤める インテリアデザイナー 株式会社 ホログラム 代表 津野大 の合計 4名です。

今回の入賞作品選定について
優秀賞は3点選考する予定でしたが、該当作品がありませんでしたので、1点とさせていただきます。
また、 本来ならば佳作は設定しておりませんでしたが、1点の作品を佳作に選びました。

結果発表 

最優秀賞  MACHIYA X ATRIUM          川見憲史 さん
                             武蔵野美術大学 建築学科 3年

優秀賞   SUNSET HOUSE               関口太一 さん
                             武蔵野美術大学 インテリアデザイン専攻 3年


佳作庭のおすそ分け         ユニット 安田紘基 さん & 佐藤有紀 さん
                   武蔵野美術大学 インテリアデザイン専攻 3年 建築学科 3年


最優秀賞  Machiya x Atrium    川見憲史 さん   武蔵野美術大学 建築学科 3年





今回のテーマである” MACHIYA ” 日本家屋の中に息づく仕様を上手に細長い敷地に組み込んでいるのが、大変好評でした。 COOL VOID を建物の中央に設け中庭を設けることで建物全体に光や風を入れるデザインです。エントランスから入ると細い廊下を抜けたその後に抜ける中庭の演出が気に入りました。



優秀賞SUNSET HOUSE 関口太一 さん   武蔵野美術大学 インテリアデザイン専攻 3年 大胆に斜めの切り口を入れた型で、内と外のあいまいさを出す日本の建築の良さが取り入れられた、とてもダイナミッ…

第1回 ヴィラ・デザインコンテストにたくさんのエントリー頂きました!!

イメージ
11月に、第1回 バリ島 ヴィラ・デザインコンテストを
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科 インテリアデザイン研究室、
株式会社 ホログラム様、その他多くの関係者方々の御協力を頂き、
開催することが出来ました。本当にありがとうございます。

そして、MAU こと、武蔵野美術大学(ムサビ)の学生の方々にも大変興味を持っていただけた結果、23組もの方々の作品が集まりました!! 参加された学生の方々の専攻は、建築科・インテリアデザイン、空間演出デザイン学科の学生の方々からもエントリーを頂きました。
本当にありがとうございます。
2013年1月11日(金曜日)を以って、作品の提出を締め切らせていただきました。
作品選考は、弊社 PT.HORAS INDONESIA 代表の橋本はるみと事業主様、株式会社HOLOGRAM 様 代表のデザイナー、武蔵野美術大学の講師の津野大先生にも御協力を頂き選考会を行いました。

いずれの作品も力作ぞろいでしたので、審査にはかなりの時間を要し、慎重に選考をしております。

来週には入賞者が確定できる予定で、入賞者と、入賞作品の発表ををこのブログで行う予定ですので御期待ください!!

参加していただいた学生の皆様、御協力頂いた先生や助手の皆様・関係者の方々に心より感謝申し上げます。

*ホラス・インドネシアのウェブサイト、もしくはブログに掲載される作品の著作権・意匠権は
すべてPT.HORAS INDONESIA  に帰属します。無断で写真を転載・使用することを禁じます。