投稿

2012の投稿を表示しています

第1回 Tropical vacation PT.HORAS INDONESIA ヴィラ デザイン コンテスト!

イメージ
バリ島の南、小高い丘の上のウンガサン地区に販売用のヴィラを建設予定です!

一区画はおよそ200平米の土地を2区画。

ヴィラのデザインは、なんと、武蔵野美術大学 インテリア研究室と教授の協力を得て、ムサビでコンペを開催中です!

デザイン・テーマは、”町屋”。 細長い区画を町屋の造りのような採光や風通しなど、

日本ならではの工夫やセンス取り込んだデザインを募集しています。

どんな素晴らしいデザインがエントリーするか楽しみですね!


採用されたデザインは実際に建設し

販売する予定です。

コンペにエントリー希望の

ムサビの学生さんは、

PT.HORAS INDONESIA へ

お問い合わせください。





大賞と優秀賞に選ばれた作品は、このブログで紹介する予定です。

ヴィラの施工開始予定は2012年2月、完成予定は2013年 9月です!










小笠原・父島のS邸 完成!

イメージ
昨年、小笠原・父島のS様より、
ご自宅用にコーラルストーンの
ご注文を頂きました。
そして、
今年出来上がったS邸の写真を
送っていただきました!

小笠原の海にとってもよく似合う
素敵な家ですね!

父島で評判の家になっているそうです。

感激です。








S様はご自分で内装工事のすべてと

外装の一部、外構工事をご自分で

施工されたそうです。

とっても綺麗な仕上がりで、

デザインも素敵です。








S様からコメント頂きました。

”送っていただいた石は内外装ともすべて自分で張り上げましたよ。 
少し多い目に送っていただいたので内装で効果的に利用できました。 この石には、やはりねむり目地が似合うので、高さを各ロッド1mmごとに全ての石を振り分け、
一部削りながら相当苦労して張り上げました。 もう少し寸法の精度がでれば良いですね。 現地の技術では無理なのでしょうか。 しかし、仕上がりの雰囲気は大変よく、満足しています。 完成写真をお送りします。 父島でも評判の家になっています。  また、機会が有りましたらよろしくお願いいたします。”

S様、大変参考になるコメントありがとうございます!







インドネシアの現地の石材店で販売している
石材や、現地のプロジェクトに使用する
石材のカッティング精度は
5mm以上の誤差があります。 
 ホラスインドネシアでは、
最大2mmの寸法精度まで可能です。
また、少量でも混載コンテナ(LCL)にて
発送することも出来ます。 ご予算や用途にに応じてフレキシブルに 対応させていただきますので、
お気軽にお問い合わせください。
PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com



パラスって、なんですか?

イメージ
インドネシアには、たくさんのユニークなナチュラルストーンが採れます。

バリ島のヴィラやホテルも、いろいろな色や質感の天然素材を使ったデザインがとてもユニーク。

インドネシアで、ナチュラルストーンの一種を、”パラス”と呼んでいます。

皆さんも、もしかしたら耳にしたこともあるのでは?



”パラス”っていったいどんな石なんでしょう?

実は、”パラス”というのは、サンドストーンのように

砂粒が集まったような石で少しもろい石のことを

呼んでいます。地質学的な種類分けではないので

インドネシアの石はマーブルや火山岩のような

硬い石をのぞくと、ほとんど”パラス”なんです。

ジョグジャカルタで採れる、白いライムストーンも

マーブルほど硬くないし、質感はサンドストーン

のようなので、”パラス・プティ” (プティは白という意味)

 もしくは”パラス・ジョグジャ”。


”パラス・バリ”は、バリ島中部の川沿いで採れる

グレーのサンドストーンの事。

加工が簡単なので、彫刻に使います。










クロボカンやバリ島西部で採れる、

礫岩の一種クロボカンストーンの事も

”パラス・バリ”と呼んでいます。

とってもあいまいな”パラス”ですが、

言葉の響きがとっても心地よいですよね。

だから、インドネシア人は 

”石”(バトゥ)というより、”パラス”という言葉を

使いたがるのかも知れません。

PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com


もうすぐレバラン!

イメージ
プアサ(断食)の月もそろそろ終盤に差し掛かってきました。


イスラム教徒の皆さんは、そわそわ。

特に建築施工現場で働く労働者たちは、この間の日曜日から15日水曜日あたりが帰省ラッシュのようです。


ジャカルタやスラバヤ・バリなどで働く労働者たちの多くは、ジャワ島の村から出てきた出稼ぎ労働者たち。

お祭りの日が近くなればなるほど、必然的に帰省にかかる電車賃やバス代の運賃は上昇するので、運賃が安いうちに帰って、村でレバランを家族と一緒に迎える人が多いようです。

ホラス・インドネシアは、8月17日(金)のインドネシア独立記念日と8月20日(月曜日)のレバランの大祭の祝日は休業とさせていただきます。

そのほかの日は、通常通りの営業となります。



PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com


地中海のイメージでガーデン・デザイン インターロックモザイク

イメージ
イタリアやモナコの真っ白な壁が立ち並ぶ、素敵な地中海住宅のイメージで
エントランスやガーデンなどのエクステリアを飾りたい。。。
そんな方に、ぴったりのマーブル・モザイクです!


 マーブル・タンブル仕上げのインターロック。 このシリーズは全部で5種類。

 一番人気は当然。アイボリーですよね。  でこぼこを自然に作ってさりげなく隣のタイルとかみ合うように配置されネットに接着されたモザイク。 一つ一つ貼るより手間が省けます。接着剤もしくはモルタルで貼り付けたら、後は目地を埋めるだけです。 目地の色によって、表情はいろいろ変わってきますので、目地の色選びも楽しいですね。

 でも、アイボリーとピンクのミックスも、アクセントに使うととってもかわいいです。  ピンクとサンドベージュ、スモーキーグリーンもあります。


中庭の真ん中に、アクセントでかわいいイルカ!



PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com






バリの石灰岩

イメージ
バリ島で よく見かける
琉球石灰岩のような白い石。
バリで採れるコーラルストーンです。



 乱形の塊、扇状に形を削った塊。
壁に張っていくときに、少しずつ形を削り合わせながら隙間なく貼っていきます。








バリ島南部のブキット(インドネシア語で”丘”という意味)で採れる石灰岩をハンマーでたたいて形を作り、石垣に使います。
















おじさんたちが、大きな岩を砕いて一つ一つ
形にしていきます。









バリ島南部の地域は石灰質の土地で、
農業には向かない土地だけれど、丘から見下ろすと
澄み切った青い海の絶景が広がります。















ピンク色の石は、バリ島のお隣ロンボク島のもの。
スモーキーなピンクもかわいいです。






















出荷は、袋詰めにします。
1袋大体0.5平米分です。














バリ石灰岩のお問い合わせは、ホラス・インドネシアへ!


PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com






ガソリン代値上げは当分なし?

イメージ
3月のブログで、4月からガソリン代を値上げするべく国会で協議をしていることを書きました。

しかし、学生や国民のデモがいたるところで発生したことでガソリン代の値上げは

当面棚上げ状態になっています。

しかし、原油価格や為替レートの変動があまりに激しい場合は値上げに踏み切らざるを得ないということです。

 しかし、デンパサールもジャカルタも

日に日に渋滞は激しくなるし

6月7月の学校のお休みシーズンは

バスに乗ってバリ島やジョグジャカルタ

へ観光に出かける生徒や家族連れが

多くいる。




 これは、豊かになってきた証拠だと思うけれどxxx

 ガソリン代の政府の補助金をカットされる日も

そう遠くないような感じがします。



PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com

天然木一枚板のテーブルの選び方

イメージ
インドネシアはエメラルドの首飾りと言われるように熱帯雨林が豊富な島国です。

日本でおなじみの木材の多くが、インドネシアの木材を使用しています。

バリ島では”スワール”と呼ばれている木は一枚板のテーブルにするとワイルドな木目が美しく

値段もチーク材に比べると比較的入手しやすいので


バリの家具屋さんでは一枚板のスワールテーブルを多く見かけます。


ご希望のお客様には、一生モノとして大切に使っていただきたい無垢材の一枚板テーブル。




何年も寝かせて、十分に自然乾燥させた上質の板を選びます。

十分に乾燥されていない木材だと、ひび割れ、虫食い、などなどさまざまな問題が出てきます。



仕上げは透明なラッカーで仕上げ

ました!

十分に乾燥しているスワールは

木目が美しい光沢を放ちます。。。

木目はひとつとして同じものが

ないので、これと全く同じものがない

世界でひとつだけのオリジナル

テーブルになります。




インドネシアは木材が豊富と言っても、最近では違法な伐採なども後を絶たず、自然が破壊されてきています。


無垢の木の味わいを満喫していただいて、お客様にはずーっとずーっと大切に使っていただきたいと

願っています。


ホラス・インドネシアでは、インドネシア産の家具を日本へのお届けも可能です。

詳細は、ホラス・インドネシアまでお問い合わせください。



PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com







イエローサンドストーン マジック!

イメージ
柔らかな雰囲気をかもし出すサンドストーン。イエロースルットは多彩な表情を作ることが出来るマテリアルです。中部ジャワ島のラグジュアリーヴィラ&リゾート、アマンジオはボロブドゥール遺跡をモチーフにして、この中部ジャワ原産のイエロースルットを建築のメインに使っています。

イエロースルットは、切りっ放しや荒磨きの仕上げだとパリマナンストーンにとてもよく似た表情になることがあります。ブロックによっては少し茶色っぽかったり、目が粗かったりとさまざまな表情があるのも特徴のひとつです。スレートのように何枚も重なりあった層は、木目のような表情をつくります。方向によってスレートのように厚み10cm程度のプレート状になります。庭の敷石やアクセントにも使えますね。

さまざまな表情を持つイエロースルットは、いろいろな仕上げでバリ島のリゾートのインテリアやガーデンなどの仕上げにも使われています。

写真は、ブッシュハンマー仕上げ。ハンマーで表面をたたいて凹凸をつけます。ランダムな幅の層を重ねてユニークでモダンな感じに仕上げていますね。

イエロースルットのブロックのカワの部分。長い年月をかけて表面の色が変わっていきます。自然な岩の表情が、ワイルド。モダンな建築にもぴったりです。












 ユニークな、手作り感をモチーフにした、ノミ仕上げは、ノミで表面を削っています。手彫りの暖かな表情が特徴です。

お問い合わせは、ホラス・インドネシアまでどうぞ。

PT. HORAS INDONESIA
Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220  web : www.horasindonesia.com

バリ島の国際空港ングラ・ライは大規模工事中

イメージ
リゾート観光地のバリ島。
1992年の春、初めて私が降り立ったデンパサールの空港は、やはり工事中でイミグレーションはトタン屋根の小屋の中にありました。工事中のためこの小さな小屋が国際空港になっていたなんて知らなかったので あのときの衝撃ときたら。”なんと田舎に来てしまったんだろう?”と動揺したものです。

それからはや20年。
少しずつ拡張工事をしてきたデンパサールのングラライ国際空港も、2013年のAPECの会議開催地になった為、急ピッチで大規模工事を行っています。











小さな南の島ののんびりしたバリの空気の中に、クレーンが立ち並びさながら大都会の様子。
時代は変わっていくものです。













工事のため、空港の利用客は駐車場・ドロップ&ピックアップエリアから国内・国際線ターミナルまで かなりの距離を歩きます。
エスカレーターもなく夜は電気も薄暗いし、車の往来は整理がなかなか付いていないようなので、空港ご利用の方は、お気をつけください。









新しい空港の出来上がりが楽しみです。とても近代的な建物になるようですが。
私自身は、ちょっとバリの雰囲気がむんむんの空港のほうが好きなんですけど。


PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220  web : www.horasindonesia.com


早くも、今年のプアサ(断食)の季節がやってきます。

イメージ
昨年は8月に始まったプアサ(イスラム教徒の断食の月)が、今年もやってきます。
太陽暦の1年よりも少し早い暦なので、今年は7月中旬ごろ(19日ごろでしょうか)から始まります。
正確な断食の開始と終了の日時は、2ー3日前にならないと分かりません。


  食事や水をとらない人たちを酷使させるわけにもいかず、生産能力をどうやって維持していくかが問題の月です。

 断食明けは8月19日頃のようです。
断食明けは、イスラム教徒の人たちはイドゥルフィトゥリと言う断食明け際を祝う為、断食明けの前後1週間程度 帰省します。日本のお正月のような感じですね。

石材などをご注文のお客様には、納期が遅れる場合がありますのであらかじめお問い合わせください。



昔はバスや汽車、バイクで帰省する人がほとんどでしたが、最近では経済的な余裕がある人や、中国系インドネシア人はジャワ人のお手伝いさんが休暇中に、マイカーでバリ島へ遊びに出かけたりする人が増えています。

イスラム教徒の多いジャワ島の人たちは、田舎の人たちは都会に出て働いている家族の帰りを家に迎えてお祝いします。

 ジャワ島の田舎の民家は、昔からの伝統の家屋が多く、屋根は瓦葺のとんがり屋根。骨組みは竹を組んで出来ています。ジャワ島の瓦は素焼きの瓦でとても軽いので、細い竹の骨組みでも支えられます。

民家の壁や扉はジャワ島中部・東部で多く採れる昔ながらのチーク材を使用しています。丈夫で長持ちし、しかも自然にゆっくり乾燥させた昔のチーク材は、家具の材料などに適していて、高級木材として用いられることがあります。最近こうした良質の古材チークを求める人が多く、こうした民家の壁や扉を購入していく 海外のコレクターも多くいます。

昔ながらの民家も、最近では鉄筋コンクリートの家にだんだん変わってきています。
今年のラマダン(断食明け祭)は新築の鉄筋コンクリートの家に集う 家族も増えてきているかもしれませんね。


PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220  web : www.horasindonesia.com



建設ラッシュ @ バリ

イメージ
クタビーチに新しいショッピングモールが近日オープン!

バリ島の観光スポットクタビーチ通り沿いは、

大型ホテルや大型ショッピングモールがただいま続々と建設中。

大型クレーンがあっちこちに見える光景は、なんだか不思議な感じがします。



バリ島のショップなんて、 屋台のような小さな

露店が軒を連ねるクタビーチ通りや

レギャン通りをイメージしてしまいますが。



 エントランスは、こんな感じです。


 広々としたエントランス。



公園のような雰囲気なのでビーチを

散策している人たちもついふらっと

吸い込まれていきます。








バンキライがふんだんに使われたデッキエリア。

小川が流れる憩いの場所&イベントエリア。















一部のショップは既にオープンしていました。












まだ大部分のショップは、こんな感じです。

全国的、もしくは世界的に展開しているブランド

がほとんどなので、ショップのデザインも

世界共通といった感じです。

ライティングや、商品棚のデザインなど、

洗練されてきています。





 3階は、バリ島の小物などを扱うショップが

並ぶ予定だそうです。

柱が乱立しているフロアは、いったいどうやって

店舗の区画を作っていくんだろうか?

と、少し疑問が残ります。




店舗設計、デザイン・ディスプレイは、PT.HORAS INDONESIA へ。

商品・企画にあわせて丁寧なディスカッションを重ねて売上につながるデザイン&ディスプレイを

作成していきます。施工監理も併せてどうぞ。

詳細は下記へお問い合わせください。
PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com


自然素材とモダンアートの融合、W スミニャック

イメージ
バリ島のファッション&トレンド

の中心地、スミニャック。

 スターウッド系のブティック

ホテルのビジュアル・トレンド

の最先端ホテルとして、

ニューヨークを皮切りに世界

各国で展開する”W”が、バリ

にもやってきました!

水や石、木材などの自然素材と、ステンレスやガラスで出来たオブジェなどのモダンアートを

ミックスさせた、エキセントリックなデザインは、バリ島の今までのホテルとは違いますね。。。

細い小道を抜けてエントランスに向かうと、いきなり開けた視界の前に突然、 大きな建物が出現!

喧騒のスミニャックで、この規模の

リゾートが出来ると誰が想像して

いたでしょう。。。













W スミニャックのデザインコンセプトは

自然と近代的なものの融合のようですね。

ロビー横の階段の壁は、バリ産の

クランビタンストーンを使って、積み木のように

積み重ねられたユニークな壁が目を引きます。

ところどころに置かれたランタンがおしゃれ!







ロビーの壁は、バリ・グリーンを張り巡らし

全体的にナチュラルなモス・グリーン。

そこにアクセントのピンク!

絶妙な色のコンビネーションです。








コーヒーショップは黄色のクッション、

無垢材スワール(レインウッド)テーブル、そして

アイアンの白い椅子をアクセントに。







客室のバスルームは、ロビーで使用していた

バリ・グリーン・ストーンを壁に張り

上からの採光で浮かび上がった網の模様が、まるで

水面の光のよう。

バスタブに黄色いアヒルさんを浮かべて遊んでください。

ニクイ演出です。










プールサイドのフロアはホワイトぺブルストーン

が使われています。

 水にぬれても滑りにくくて、ナチュラルで明るい

エクステリアのデザインには最適なアイテム。



素材を拡大してみると。。。

大理石を砕いた細かい砂利です。

直径およそ2-3mm程度。

ホワイトセメントを敷き詰めた床に

ちりばめます。

その上から更にホワイトセメントを

少しだけ被せ、生乾きのうちに


表面をぬれた布でふき取ります。








 完成!









こちらで紹介しているマテリアルはPT.HORAS INDONESIA でもお取り扱いしております。

お問い合わせは下記へどうぞ。


PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-3…

オトナの隠れ家リゾート バリのデザイン・ホテル アリラ・ウルワツ&アリラ・スーリ

イメージ
オトナの隠れ家リゾート  デザイン ホテル アリラ・ウルワツ & アリラ・スーリ  先日、バリ島を訪れたお客様が宿泊したアリラ・ホテル。

せっかくのチャンスなので、ホテルをじっくり見学させていただきました。

まず一つ目は、バリ島の南、ウルワツ地区にある アリラ・ウルワツ。

白い石灰岩地質のこのエリアは、バリ島最南端の土地にふさわしく真っ白なライムストーンを

使った、南のリゾートを演出した建築デザイン。

 5cm角程度の角柱を貼り付けてボリューム感のあるフレームデザインになってますね。

中央のグレーの石はチャンディーストーンをランダムに積み重ねて、ところどころに隙間を空け

重くなりすぎないデザインになっています。
そして、アリラ・スーリ。



 インテリアが、スーリの建つクランビタンのブラックサンド・ビーチに本当に合っていて

素敵ですね!

使われている建材は、クランビタン地区で採れる石。

ホラスでは、クロボカン・クランビタンと言っています。

スーリのエントランスには、小さな池が。グリーンストーンを使うのが一般的ですが、

ここは周りのデザインと色調を合わせて、グレーのチャンディ・ストーンを使用しています。



無垢材のテーブルは、英語ではレインウッドと言われる、スワールのテーブル。

西ジャワでは、”キ・フジャン”と呼ぶ地域もあるそうです。

”フジャン”は、インドネシア語で ”雨”の意味。

”キ”は? やっぱり ”木”でしょうか。

ひび割れが付き物の無垢材ですが、

シャープなデザインのインテリアに、ワイルドな木材が

スパイスになっています。





こちらで紹介いたしました、石材や木材・テーブルなどは

PT.HORAS INDONESIA でも販売しております。

お気軽にお問い合わせください。




PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com