バリの石灰岩





 バリ島で よく見かける
琉球石灰岩のような白い石。
バリで採れるコーラルストーンです。



 乱形の塊、扇状に形を削った塊。
壁に張っていくときに、少しずつ形を削り合わせながら隙間なく貼っていきます。








バリ島南部のブキット(インドネシア語で”丘”という意味)で採れる石灰岩をハンマーでたたいて形を作り、石垣に使います。
















おじさんたちが、大きな岩を砕いて一つ一つ
形にしていきます。









バリ島南部の地域は石灰質の土地で、
農業には向かない土地だけれど、丘から見下ろすと
澄み切った青い海の絶景が広がります。















ピンク色の石は、バリ島のお隣ロンボク島のもの。
スモーキーなピンクもかわいいです。






















出荷は、袋詰めにします。
1袋大体0.5平米分です。














バリ石灰岩のお問い合わせは、ホラス・インドネシアへ!


PT. HORAS INDONESIA
Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia
TEL : 62-361-755393 
FAX : 62-361-764220
web : www.horasindonesia.com






このブログの人気の投稿

天然木一枚板のテーブルの選び方

ホラスは新しい事務所に移転しました!

ライムストーンのレリーフ