投稿

5月, 2012の投稿を表示しています

建設ラッシュ @ バリ

イメージ
クタビーチに新しいショッピングモールが近日オープン!

バリ島の観光スポットクタビーチ通り沿いは、

大型ホテルや大型ショッピングモールがただいま続々と建設中。

大型クレーンがあっちこちに見える光景は、なんだか不思議な感じがします。



バリ島のショップなんて、 屋台のような小さな

露店が軒を連ねるクタビーチ通りや

レギャン通りをイメージしてしまいますが。



 エントランスは、こんな感じです。


 広々としたエントランス。



公園のような雰囲気なのでビーチを

散策している人たちもついふらっと

吸い込まれていきます。








バンキライがふんだんに使われたデッキエリア。

小川が流れる憩いの場所&イベントエリア。















一部のショップは既にオープンしていました。












まだ大部分のショップは、こんな感じです。

全国的、もしくは世界的に展開しているブランド

がほとんどなので、ショップのデザインも

世界共通といった感じです。

ライティングや、商品棚のデザインなど、

洗練されてきています。





 3階は、バリ島の小物などを扱うショップが

並ぶ予定だそうです。

柱が乱立しているフロアは、いったいどうやって

店舗の区画を作っていくんだろうか?

と、少し疑問が残ります。




店舗設計、デザイン・ディスプレイは、PT.HORAS INDONESIA へ。

商品・企画にあわせて丁寧なディスカッションを重ねて売上につながるデザイン&ディスプレイを

作成していきます。施工監理も併せてどうぞ。

詳細は下記へお問い合わせください。
PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com


自然素材とモダンアートの融合、W スミニャック

イメージ
バリ島のファッション&トレンド

の中心地、スミニャック。

 スターウッド系のブティック

ホテルのビジュアル・トレンド

の最先端ホテルとして、

ニューヨークを皮切りに世界

各国で展開する”W”が、バリ

にもやってきました!

水や石、木材などの自然素材と、ステンレスやガラスで出来たオブジェなどのモダンアートを

ミックスさせた、エキセントリックなデザインは、バリ島の今までのホテルとは違いますね。。。

細い小道を抜けてエントランスに向かうと、いきなり開けた視界の前に突然、 大きな建物が出現!

喧騒のスミニャックで、この規模の

リゾートが出来ると誰が想像して

いたでしょう。。。













W スミニャックのデザインコンセプトは

自然と近代的なものの融合のようですね。

ロビー横の階段の壁は、バリ産の

クランビタンストーンを使って、積み木のように

積み重ねられたユニークな壁が目を引きます。

ところどころに置かれたランタンがおしゃれ!







ロビーの壁は、バリ・グリーンを張り巡らし

全体的にナチュラルなモス・グリーン。

そこにアクセントのピンク!

絶妙な色のコンビネーションです。








コーヒーショップは黄色のクッション、

無垢材スワール(レインウッド)テーブル、そして

アイアンの白い椅子をアクセントに。







客室のバスルームは、ロビーで使用していた

バリ・グリーン・ストーンを壁に張り

上からの採光で浮かび上がった網の模様が、まるで

水面の光のよう。

バスタブに黄色いアヒルさんを浮かべて遊んでください。

ニクイ演出です。










プールサイドのフロアはホワイトぺブルストーン

が使われています。

 水にぬれても滑りにくくて、ナチュラルで明るい

エクステリアのデザインには最適なアイテム。



素材を拡大してみると。。。

大理石を砕いた細かい砂利です。

直径およそ2-3mm程度。

ホワイトセメントを敷き詰めた床に

ちりばめます。

その上から更にホワイトセメントを

少しだけ被せ、生乾きのうちに


表面をぬれた布でふき取ります。








 完成!









こちらで紹介しているマテリアルはPT.HORAS INDONESIA でもお取り扱いしております。

お問い合わせは下記へどうぞ。


PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-3…

オトナの隠れ家リゾート バリのデザイン・ホテル アリラ・ウルワツ&アリラ・スーリ

イメージ
オトナの隠れ家リゾート  デザイン ホテル アリラ・ウルワツ & アリラ・スーリ  先日、バリ島を訪れたお客様が宿泊したアリラ・ホテル。

せっかくのチャンスなので、ホテルをじっくり見学させていただきました。

まず一つ目は、バリ島の南、ウルワツ地区にある アリラ・ウルワツ。

白い石灰岩地質のこのエリアは、バリ島最南端の土地にふさわしく真っ白なライムストーンを

使った、南のリゾートを演出した建築デザイン。

 5cm角程度の角柱を貼り付けてボリューム感のあるフレームデザインになってますね。

中央のグレーの石はチャンディーストーンをランダムに積み重ねて、ところどころに隙間を空け

重くなりすぎないデザインになっています。
そして、アリラ・スーリ。



 インテリアが、スーリの建つクランビタンのブラックサンド・ビーチに本当に合っていて

素敵ですね!

使われている建材は、クランビタン地区で採れる石。

ホラスでは、クロボカン・クランビタンと言っています。

スーリのエントランスには、小さな池が。グリーンストーンを使うのが一般的ですが、

ここは周りのデザインと色調を合わせて、グレーのチャンディ・ストーンを使用しています。



無垢材のテーブルは、英語ではレインウッドと言われる、スワールのテーブル。

西ジャワでは、”キ・フジャン”と呼ぶ地域もあるそうです。

”フジャン”は、インドネシア語で ”雨”の意味。

”キ”は? やっぱり ”木”でしょうか。

ひび割れが付き物の無垢材ですが、

シャープなデザインのインテリアに、ワイルドな木材が

スパイスになっています。





こちらで紹介いたしました、石材や木材・テーブルなどは

PT.HORAS INDONESIA でも販売しております。

お気軽にお問い合わせください。




PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com