投稿

7月, 2012の投稿を表示しています

バリの石灰岩

イメージ
バリ島で よく見かける
琉球石灰岩のような白い石。
バリで採れるコーラルストーンです。



 乱形の塊、扇状に形を削った塊。
壁に張っていくときに、少しずつ形を削り合わせながら隙間なく貼っていきます。








バリ島南部のブキット(インドネシア語で”丘”という意味)で採れる石灰岩をハンマーでたたいて形を作り、石垣に使います。
















おじさんたちが、大きな岩を砕いて一つ一つ
形にしていきます。









バリ島南部の地域は石灰質の土地で、
農業には向かない土地だけれど、丘から見下ろすと
澄み切った青い海の絶景が広がります。















ピンク色の石は、バリ島のお隣ロンボク島のもの。
スモーキーなピンクもかわいいです。






















出荷は、袋詰めにします。
1袋大体0.5平米分です。














バリ石灰岩のお問い合わせは、ホラス・インドネシアへ!


PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com






ガソリン代値上げは当分なし?

イメージ
3月のブログで、4月からガソリン代を値上げするべく国会で協議をしていることを書きました。

しかし、学生や国民のデモがいたるところで発生したことでガソリン代の値上げは

当面棚上げ状態になっています。

しかし、原油価格や為替レートの変動があまりに激しい場合は値上げに踏み切らざるを得ないということです。

 しかし、デンパサールもジャカルタも

日に日に渋滞は激しくなるし

6月7月の学校のお休みシーズンは

バスに乗ってバリ島やジョグジャカルタ

へ観光に出かける生徒や家族連れが

多くいる。




 これは、豊かになってきた証拠だと思うけれどxxx

 ガソリン代の政府の補助金をカットされる日も

そう遠くないような感じがします。



PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com

天然木一枚板のテーブルの選び方

イメージ
インドネシアはエメラルドの首飾りと言われるように熱帯雨林が豊富な島国です。

日本でおなじみの木材の多くが、インドネシアの木材を使用しています。

バリ島では”スワール”と呼ばれている木は一枚板のテーブルにするとワイルドな木目が美しく

値段もチーク材に比べると比較的入手しやすいので


バリの家具屋さんでは一枚板のスワールテーブルを多く見かけます。


ご希望のお客様には、一生モノとして大切に使っていただきたい無垢材の一枚板テーブル。




何年も寝かせて、十分に自然乾燥させた上質の板を選びます。

十分に乾燥されていない木材だと、ひび割れ、虫食い、などなどさまざまな問題が出てきます。



仕上げは透明なラッカーで仕上げ

ました!

十分に乾燥しているスワールは

木目が美しい光沢を放ちます。。。

木目はひとつとして同じものが

ないので、これと全く同じものがない

世界でひとつだけのオリジナル

テーブルになります。




インドネシアは木材が豊富と言っても、最近では違法な伐採なども後を絶たず、自然が破壊されてきています。


無垢の木の味わいを満喫していただいて、お客様にはずーっとずーっと大切に使っていただきたいと

願っています。


ホラス・インドネシアでは、インドネシア産の家具を日本へのお届けも可能です。

詳細は、ホラス・インドネシアまでお問い合わせください。



PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com