投稿

8月, 2012の投稿を表示しています

パラスって、なんですか?

イメージ
インドネシアには、たくさんのユニークなナチュラルストーンが採れます。

バリ島のヴィラやホテルも、いろいろな色や質感の天然素材を使ったデザインがとてもユニーク。

インドネシアで、ナチュラルストーンの一種を、”パラス”と呼んでいます。

皆さんも、もしかしたら耳にしたこともあるのでは?



”パラス”っていったいどんな石なんでしょう?

実は、”パラス”というのは、サンドストーンのように

砂粒が集まったような石で少しもろい石のことを

呼んでいます。地質学的な種類分けではないので

インドネシアの石はマーブルや火山岩のような

硬い石をのぞくと、ほとんど”パラス”なんです。

ジョグジャカルタで採れる、白いライムストーンも

マーブルほど硬くないし、質感はサンドストーン

のようなので、”パラス・プティ” (プティは白という意味)

 もしくは”パラス・ジョグジャ”。


”パラス・バリ”は、バリ島中部の川沿いで採れる

グレーのサンドストーンの事。

加工が簡単なので、彫刻に使います。










クロボカンやバリ島西部で採れる、

礫岩の一種クロボカンストーンの事も

”パラス・バリ”と呼んでいます。

とってもあいまいな”パラス”ですが、

言葉の響きがとっても心地よいですよね。

だから、インドネシア人は 

”石”(バトゥ)というより、”パラス”という言葉を

使いたがるのかも知れません。

PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com


もうすぐレバラン!

イメージ
プアサ(断食)の月もそろそろ終盤に差し掛かってきました。


イスラム教徒の皆さんは、そわそわ。

特に建築施工現場で働く労働者たちは、この間の日曜日から15日水曜日あたりが帰省ラッシュのようです。


ジャカルタやスラバヤ・バリなどで働く労働者たちの多くは、ジャワ島の村から出てきた出稼ぎ労働者たち。

お祭りの日が近くなればなるほど、必然的に帰省にかかる電車賃やバス代の運賃は上昇するので、運賃が安いうちに帰って、村でレバランを家族と一緒に迎える人が多いようです。

ホラス・インドネシアは、8月17日(金)のインドネシア独立記念日と8月20日(月曜日)のレバランの大祭の祝日は休業とさせていただきます。

そのほかの日は、通常通りの営業となります。



PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com


地中海のイメージでガーデン・デザイン インターロックモザイク

イメージ
イタリアやモナコの真っ白な壁が立ち並ぶ、素敵な地中海住宅のイメージで
エントランスやガーデンなどのエクステリアを飾りたい。。。
そんな方に、ぴったりのマーブル・モザイクです!


 マーブル・タンブル仕上げのインターロック。 このシリーズは全部で5種類。

 一番人気は当然。アイボリーですよね。  でこぼこを自然に作ってさりげなく隣のタイルとかみ合うように配置されネットに接着されたモザイク。 一つ一つ貼るより手間が省けます。接着剤もしくはモルタルで貼り付けたら、後は目地を埋めるだけです。 目地の色によって、表情はいろいろ変わってきますので、目地の色選びも楽しいですね。

 でも、アイボリーとピンクのミックスも、アクセントに使うととってもかわいいです。  ピンクとサンドベージュ、スモーキーグリーンもあります。


中庭の真ん中に、アクセントでかわいいイルカ!



PT. HORAS INDONESIA Jl. Majapahit No.28a, Legian Kuta Bali, Indonesia TEL : 62-361-755393  FAX : 62-361-764220 web : www.horasindonesia.com