木材のウォッシュボウル

木材で、ウォッシュボウルを製作してみました。

日本では、杉や檜などの洗面、バスタブなどは昔からある木材製品ですが

インドネシアでそれを木工屋に頼むと、できるはずないと断られて来ました。

しかし、やっと最近作ってくれる人が見つかり、試作品を作ってもらいました!

材料の木材は、インドネシアの一般的なチークのラミネート材で。

ずっしりと重く重厚感のある光沢が高級感があります。



 
パイン材で、木目がユニーク。フィンガージョイントで組み立ててもらい
スクエアでミニマリズムデザインの洗面を作ってみました。



 こちらもパイン材ですが、色目がブラウン調のもの。
どちらの パイン材も、仕上げにクリアラッカーで仕上げています。


パイン材アメリカからの輸入木材で、これまでのインドネシアにある木材には無い明るい色調と
木目が特徴ですね。ダーク調が多い中、違うデザインや色をお探しの方にぴったりのアイテムです!

お問い合わせ、ご注文は HORAS INDONESIA まで。
 

人気の投稿